携帯ホームページ
パンダと豆の木 夏なんだな

パンダと豆の木

4人の管理人による気まぐれのんびりブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏なんだな

どうも!8月より夏休みに入り、
本日ようやく試験の結果も出て一段落した方、うみです!
青い空!白い雲!山の緑!と三つそろってプラス蝉の声が鳴り響く今日この頃
ああ夏なんだなあと、ハイロウズの某曲を聞いてひしひしとその暑さを噛みしめております候


ひとまず、本記事の続きでは毎度のごとく3回生前期の大学生活を振り返ることにして、
ここでは簡単に近況報告を。

といってもまあ、夏休みに入りこれまでの怒涛の学校生活から一変、
羽伸ばしまくりの毎日です(´ω`)
バイトが無い日は一日まったりと本読んでごろごろと
一日一冊はむりだけど、今年の夏もまたたくさんの小説に出会いたいなあ、なーんて
今は小川洋子さんブームですはい。

あとは~友と浴衣着て花火大会いってきた!
人ゴミ嫌いのくせに!まあ断る理由もないし的なノリでな!
なんだかんだで楽しかった(^^)
中学時代のなかよしさんで恒例の同窓会もどきも!
ちょいちょい会ってるし、みんな当時から変わってない気がするけど、
でももう大学3年の夏なんだなあと思うとなんだか変な感じ!

来週には高校のクラス会もあるし、月末には母と旅行やら、
元バイト仲間さんとお買いものあーんどお泊まりの計画もあったり…
他にも会って喋りたい遊びたい人がたくさんいるぜ!遊ぶぜ!(`ω´)



ということで、以下は3回生前期の振り返りとなりますん _(:3」∠)_


時間割やら実習内容は前回の記事参照ということで、
ここでは各科目についての簡単な内容説明と感想を!


□生体情報
今までの生化学や生理学やらで学んできた「生体内の情報伝達」に焦点を当てた講義内容
先生自身は「やることやったらちゃんと評価してくださる神」な人で、
授業プリントもわかりやすいし説明も丁寧ですごく好き!
毎回の出席に加えて中間テストもあったから、単位的にも余裕だし内容理解もしやすい
一つ心残りと言えば…
成績に関してよく突っかかってくるライバル的存在な子がいるんだけど、
そいつに中間1点差で負けたことかな…いつも勝ってたのにな…
先生にも他の友達にも充分いいだろとか言われたけど、
個人的にかなり悔しかったうんはいだってぼく負けず嫌いなんだもん!



□統合医療論
薬用植物とか生薬とか漢方とか、そういう植物系薬学に関する講義内容
選択だったので興味のある内容(アロマとか)だけ聞いて、試験は受けなかった!
そのアロマの講義の回では実際に友達同士で腕をアロマセラピーっこした!
オイルべったべたになるし手滑らして容器割ったけど(
ちょうど手書きレポート地獄で腕死んでた時で気持ち良かったし楽しかった(´∀`)


□病理学
病気になったときに体の中ではどんなことが起きてるのかな~っていう講義内容
健康な時の状態については2回生後期の生理学で学びましたスパルタで(先生的な意味で)
…うん、と、で、この講義は、
おじいちゃん先生過ぎて板書も話す内容もいみわっかんねぇ \(^o^)/
授業はがんばって起きて聞いてたけど、
とりあえず病変部位は肉芽組織からの膠原線維になるんだね!!!うん!!!!!
ってことしか読み取れず、試験前に苦労したとても苦労した


□薬理学2
こちらは2回生後期に引き続き、薬の作用機序についての講義内容
今回は主に循環器系とか炎症とかについて
どうやら授業アンケートでのごく一部のあんぽんたんのせいで先生がキレたらしく、
試験内容が選択問題中心の例年とはガラッと変わりまじびびった
事前にその情報手に入れてなかったら完全に終わっておった…
というか傾向変わるらしいというのは聞いてたけど間違い訂正程度かと思っていたら、
試験当日の朝に一問一答形式になったことを知り(試験は午後)、
その後驚異的な短期記憶力で試験を乗り切ったという
うみさん伝説(自称)の新たな一ページがry



□薬学英語2
えいごきらーい! \(^o^)/
講義は3人の先生が担当してくださいました
うち2人は有機化学系の論文を取扱い、試験もその和訳と簡単な反応機構を書け的な問題
残りの一人は授業の時から薬学英単語とにかく単語タンゴTANGO☆で試験もそんなんだった
えいごはよくわからんけど毎回なんとかなってるからまあいいや!(適当)


□衛生化学1
今回は衛生化学「1」ということで、食品添加物、食品の腐敗・酸化、
あとは食中毒関連の細菌ウイルス、公害とかについて学びました!
2人の先生が担当してくださったんだけど、
試験は一人はヤマヤマだけどもうひとりはわりと手ごたえあったかな…
この科目のおかげで普段口にするものには、
どんな食品添加物が入ってるのかチェックしたくなった笑


□病態生化学1
病気になった時に生体ではどんな反応が起こってるのかな~っていう講義内容
文字にすると病理学と同じような気がするけどそれは病気になった「部位」の話で、
こっちは病気になったときの「体全体の反応」についての話。検査値とか。
マーカーとか検査値から病気とかいろいろ判断できるようにするから、
やってて「あ~薬剤師っぽいなあ~」って思う内容だった笑


□製剤学1
薬を「必要な部位に必要なだけ必要な時間に」届けるにはどうしたらいいのか的な学問
ついこの間日本薬局方の剤形に関する内容が改定されたとかで先生戸惑ってたけど、
今期唯一の物理系科目だし興味の持てる分野だったから割とたのしかった
後期は「製剤学2」に加えて実習もあるから楽しみ~


□医薬品化学
はいきましたァ!!今期の大山場に超修羅場ァ!!!
医薬品構造式約100個について薬品名・薬効・作用機序言えるようにする!!!!!
DNAに刻み込めェェェ!!!!!!っつってがんばったよ(^o^)
内容的には「ザ★薬学」ってかんじで、各医薬品について有機化学的に考える内容でした
なかなかえぐかったけど、がんばった甲斐があった…!


□有機合成化学
今までやってきた有機化学がさらに難しくややこやしくなって舞い戻ってきたぞォォー
っていう講義内容(・∀・)
言うならば「数学1A・2Bでやってきたことがあらゆる変化球で攻撃してくる数学3C」みたいな
範囲が膨大すぎて、過去問見てできるだけ幅広いヤマはって挑んだけど、
意外な路線できてびっくらこいたよ!先生、こんなのってないよ!
…まあなんとかなったけどね!!!ギリギリ!


□薬用資源学
植物に含まれている成分を有機化学的にみていく講義内容でした
毎度おなじみのラテン名暗記に加え、構造式やら骨格やらから成分を判断したり、
なんともめんどくさかったけど、暗記というよりは知識で試験を乗り切った感
(よくわからない)
有機化学でやってきた反応機序がここで生かせたのにはちょっとうおおってなった


□医療経済論
現在の医療現場における経済についての講義でしたそのまんまだね
ジェネリックとかの話は他の講義でも聞いてたけど、
薬価とか保険とかそういう経済的観点から医療を見たのはなんとなくおもしろかった
ああこれ選択科目だった、うん、興味はなかったけど試験通りやすいって聞いたから…


□化学療法論
細菌、真菌、ウイルス、悪性新生物(がん)に対する薬品についての講義
これらの細胞のつくりと人間の細胞のつくりとの異なるところを利用して、
薬って作られてるんだなあ~ってことを学びました
たくさん覚えることはあったけど、
この先生も授業プリントがわかりやすいしがんばって勉強しようと思えた(^O^)





…はい!とまあ、そんなかんじの3回生前期でした~!
もうすっかり専門的な分野の講義しかないっすね
びっくりしたのは、この前病院で処方されたくすり見て、
「ああ~これ授業でやったわ~覚えたわ~」ってミサワごっこできたこと(・∀・)
少しずつでも知識は増えてるんだなあって思ったよ!

今回も試験全通しできたので!有機とかこわかったけどなんとかなったので!
また後期もこの調子でいきたいね~いこうね~
っていうか3回生後期で一応、一区切りだしね!

4回生から研究室配属!
たぶん今の成績なら第一希望の研究室いけると思うけど、
気を緩めずに最後までつっぱしる!これで終わりじゃないし!

まあひとまず最後かもしれない夏休みを満喫しましょうヽ( ´▽)ノ♪
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

clock

プロフィール

ゆかり・うみ・宙・虹

Author:ゆかり・うみ・宙・虹
一応4人の管理人によるのんびり日記
岐阜でまったり生きてます

【管理人簡易紹介】
ゆかり:美大 1/3・B
うみ :薬学 7/31・A
宙  :情報系3/11・O
虹  :薬学 7/27・A

【ブログ内リンク】
◆絵茶

ブロとも申請フォーム

Let's CLICK!

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。